印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

【コラム】印刷機の種類!(オフセット印刷)

本日はコラム的な感じで印刷機の種類について語ります!


折込チラシ等を印刷するオフセット輪転機


印刷機の種類!


以前に、「印刷の種類」について記事を書きました。


印刷の種類だけでも既に種類が豊富ですが、さらに印刷機というのはさらにたくさんの種類があります!
まず印刷機のメーカーさんが複数社あります。
さらに色数(何色同時に印刷出来るか)によっても変わってきます。
さらにさらに対応する用紙サイズ(ハガキサイズ ~ B0判 ※駅貼りのポスターサイズ)によっても変わってきます。


今回は、当社でもメインで扱っているポスター、パンフレット、チラシなどの商業印刷物を印刷することが多い「オフセット印刷機」の種類について少し紹介したいと思います。


多様な印刷機メーカー


当社で擬似エンボスが印刷出来る枚葉印刷機

ちょっと下調べのつもりで「印刷機 メーカー」でネットで調べてみました。
数社出てくるかなーと思っていたら、まとめサイトの検索結果はなんと「661社」!!
(こんなあるのかよ)と思わず思ってしまいましたが、これはプリンターのメーカーさんや、部品供給企業も交じっているような気がします。広い意味ではプリンターも印刷機ですわね。

今回は、比較的一般的な商業印刷系、オフセット印刷系の機械メーカーさんの主なところに絞って紹介。

●小森コーポレーション
日本の印刷機メーカーさんです。オフセット輪転機分野ではほぼ一強になりつつあります。
輪転機、枚葉機ともに豊富なラインナップを持っているメーカーさん。国内なのでメンテナンス面でも安心です。最近ではハイブリッドUV機、デジタル印刷機、それから生産工程の見える化効率化の出来るシステムなども販売されています。

●ハイデルベルグ・ジャパン
ドイツのハイデルベルグ社の日本法人です。印刷の本場ドイツに本社を構える世界最大の
私の父の世代ではハイデルは一流ブランドという認識が強いです。当社の擬似エンボスを印刷しているのもハイデルさんの機械です

●RMGT(リョービMHIグラフィックテクノロジー)
印刷機メーカーだったリョービ株式会社と、三菱重工印刷紙工機械株式会社が2014年にくっついて出来た企業です。長い名前になりました。前の工場長さんはよく「三菱さんの機械は頑丈だ」と言っていました。


他にも、桜井グラフィックスシステムズさんや、オンデマンド(デジタル)印刷に特化して急伸しているHP(ヒューレッドパッカード)さんや、特殊な印刷機が得意なミヤコシ、富士機械工業さんなどまだまだ紹介しきれないくらいメーカーさんはあるのです!
オフセット印刷以外も考えたら661社というのもうなずける数字かもしれません。


「色数」、「サイズ」、「スピード」、「印刷可能範囲」などなど


印刷機のメーカーさんが多種多様にいらっしゃるわけですが、その印刷機メーカーさんが多種多様な印刷機のラインナップを揃えています。
「色数」、「サイズ」、「印刷スピード」や、対応する「紙の厚さ」、「用紙の種類」、「印刷可能範囲」、インラインでの折り加工など特殊な機構がついているかどうかなどなどです。

●色数
同時に何色刷れる印刷機なのかという種類です。
印刷会社同士だと「うちは〇色機を持ってます!」と色数で自社の機械を呼んだりします。
一般的に「カラー」と呼ばれる印刷は、「4色」(藍、赤、黄、黒)で印刷されています。
1色機(単色機)、2色機、4色機(カラー機)や、追加でピンク・ニス・金・銀などの特色が刷れるような5色機、6色機、さらに表裏両方が一度に刷れる反転機構がついた8色機、10色機などなど種類は様々なのです!
勿論、10色機で1色の印刷物を刷ることも出来ますが、もらえるお金も勿論1色分ですので非常に勿体ないですね。

●サイズ
どのサイズの用紙が印刷出来るのか、どのサイズの版がセット出来るのかという種類です。
名刺封筒など細かい印刷を行うのには小さいA3サイズくらいの用紙が刷れる「軽オフセット機」
A2ポスターくらいのサイズのものが刷れる「菊半機」
A1ポスターまで印刷出来る「菊全機」
駅貼りのポスターなど大判ポスターが印刷出来る「倍版機」なんてものもあります!
小さいものも「面付」という作業をして、大きな用紙で印刷することも日常です。
ただ、大きな印刷機で小さいものを印刷するのはコスト高になりがちですので適切な印刷機を印刷会社さんは選択しているはずです。

●用紙の厚さ
用紙の厚さがどこまで対応可能か?という種類です。
伝票や包装紙のような薄い用紙が得意な印刷機。それからパッケージなどの厚い用紙が得意な印刷機などがあります。

他にもスピードが速い遅い、それから対応する用紙が巻取り用紙(輪転印刷)か1枚1枚する印刷機(枚葉印刷)かなどでも種類が分かれていくのです


まとめ


どの印刷機も数千万~数億円というとんでもない価格で売られています。
ですので、よほどの大手さんでも何十種類にも分かれる印刷機全てを自社で持っているということはまずありません。
印刷会社はそれぞれ持っているクライアント様からどんな印刷物を頼まれることが多いか?どんな商品を扱っていることが多いか?というニーズを見極めて購入する印刷機を決めています。

持っている印刷機によって、印刷会社の強みも違ってきますので、お互いに協力しながら幅広いクライアントの要望にお応えできるように精進しております。


エムアイシーグループをどうぞよろしくお願いします♪


擬似エンボス印刷、ニス印刷、UV印刷や、PP加工などの表面加工が得意な広告・印刷会社です。
広告、印刷、パンフレット、クリアファイルなどのご相談はエムアイシーグループまでお気軽にご連絡ください♪
販促物の使い方や、展示会での営業も支援させていただいております。

●当社のコロナ対策グッズをまとめた当社WEBページです!
https://www.micg.co.jp/covid/

●当社の大人気商品「擬似エンボスクリアファイル」の紹介
https://uv-print.micg.co.jp/entry-41.html

●【大好評】擬似エンボスクリアファイルの環境対応製品「コート紙擬似エンボスクリアファイル!」
https://uv-print.micg.co.jp/entry-74.html

●エムアイシーグループオフィシャルサイト
https://www.micg.co.jp/

●UV印刷.jp
擬似エンボスのデータのつくり方などが載っています。
https://uv-print.jp/techguide/index.html

●擬似エンボスのしくみ
擬似エンボスについての仕組みを載せた過去記事です。
https://uv-print.micg.co.jp/entry-4.html