印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

擬似エンボスの応用「擬似エンボスクリアファイル」

擬似エンボス印刷を使った応用編のご紹介です
当社では、長年の研究の末、紙だけではなくクリアファイル等にも使われるPP素材にも擬似エンボスを施すことが出来るようになりました!
そのままですが、「擬似エンボスクリアファイル」と呼んでいます。



擬似エンボスで輝くクリアファイル


旧年よりクリアファイルはその使い勝手の良さ、比較的安価な価格帯、比較的簡単に手に入るということで、とても人気なノベルティ商品です。確かに、アイドル・アニメのイベントやコンサート、企業の会社説明会など様々な場面でみかけます。
近年では、多くの企業様が一つはオリジナルクリアファイルを持っていて、プラスαとして、二つ目・三つ目のクリアファイルを探している・求めている方々も多くいらっしゃるようになってきました。
その多くのお客様が、二つ目、三つ目となると、「ちょっと凝った」クリアファイルを求められます。
そこで、当社の「擬似エンボス」に注目が集まったのです。

実は難しい擬似エンボスクリアファイル

今まで、紙にしか施すことが出来なかった擬似エンボス印刷。
クリアファイルのようなPP素材にはインキが中々定着せず、キレイに印刷出来ない、すぐインキが剥がれてしまう、コスレなど問題続出でした。
しかし、当社では、長年の研究の末に、擬似エンボスクリアファイルを商品化することが出来たのです!


地元高校の周年事業で作成したクリアファイル

動物写真を使ったクリアファイル。写真の中にニスでイラストを。

擬似エンボスクリアファイルのメリット

多くのメリットは紙の擬似エンボスとおなじです。
普通のカラー印刷とは違う「特別感」「高級感」が演出されること、他の商品と「差別化」
出来る事、それらのおかげで「印象に強く残る」ことです。
さらに加えて、擬似エンボスのクリアファイルだけのデザイン的なメリットもあります!

デザイン的なメリット

クリアファイルが紙の印刷と違う点は、中に何かを入れる媒体であるということです。
デザインを作る際に、大きく二つにわけることが出来ます。「中身を見せる」タイプと、「中身を見せない」タイプです。使い方によるので一概にはいえませんが、企業様の多くは「中身が見せたい」という要望が多いように思います。
中身を見せようとすると、どうしても片面は透明な素材のままにしないといけません。するとどうしても味気のないデザインになってしまいがちです。
そこで、擬似エンボスの特性が活かすとこの問題を解決出来るのです!
擬似エンボスでは透明なニスを使ってデザインを表現します。中身を見せたい表面にも、ニスだけで柄を印刷してあげると、透明な中に、キラッと光るデザインが浮かびあがります。
中身は見せつつ、表面もカッコ良く見せることが出来るという大きなメリットが生まれるのです!


「西高」の文字と、100周年記念の文字が浮かぶ

ニスだけでイラストや柄を表現している

擬似エンボスでニスだけのクリアファイル!

これは地元の成人式で使ってもらったクリアファイルです!擬似エンボスのニスだけを使ったデザインで「平成31年西尾市成人式」や「新芽」という文字や、イラストが入っています。こんなことも出来るんですねぇ。中々オシャレです。



次回は擬似エンボスクリアファイルのデータ作成についてふれたいと思います。
擬似エンボスクリアファイルの事ならエムアイシーグループまでどうぞ!


エムアイシーグループをどうぞよろしくお願いします♪

擬似エンボス印刷、ニス印刷、UV印刷や、PP加工などの表面加工が得意な広告・印刷会社です。
広告、印刷、パンフレット、クリアファイルなどのご相談はエムアイシーグループまでお気軽にご連絡ください♪
販促物の使い方や、展示会での営業も支援させていただいております。


●エムアイシーグループオフィシャルサイト
https://www.micg.co.jp/

●UV印刷.jp
擬似エンボスのデータのつくり方などが載っています。
https://uv-print.jp/techguide/index.html

●擬似エンボスのしくみ
擬似エンボスについての仕組みを載せた過去記事です。
https://uv-print.micg.co.jp/entry-4.html