印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

withコロナ「オリジナルマスク」がバージョンアップ!

withコロナ製品として、以前に「オリジナルマスク」「ロゴ入りマスク」「メッセージ入りマスク」をご紹介させていただきましたが、このオリジナルマスクプリントが「カラーも可能に!」「マスク自体の色バリエーションも増えて!」バージョンアップして再登場です!



愛知県三河帯芯屋と共同で作るワンポイントマスク!


安倍首相がアベノマスクから普通のマスクに変わったことが話題になりました。ようやく他のマスクもつけれるようになって本当よかったです。
それから愛知県出身の将棋棋士藤井聡太さんが棋聖戦の時に付けていたマスクも一級品の「絹」のマスクだったという事が話題になりました。
ユニクロさんの「エアリズムマスク」は私も使っていますが、発売当時は店に行列が出来るほどだったとか・・・。


withコロナということで、様々なマスクが世に出回る時代となりました。

まだまだ今後のイベントや外出でのマスク着用は推奨されるかと思われます。
そこで!
「愛知県三河帯芯屋と共同で作るワンポイントマスク!」はいかがでしょうか!?
今回はチラシと一緒に早速サンプルも作成してみました。


カラー印刷が可能に!マスク自体のカラーバリエーションも追加



弊社で三河帯芯屋が作る「布マスク」の用意と、貴社のロゴ等の「印刷」が可能です!

以前ご紹介している製品との違いは以下の通り

●カラー印刷が可能!
以前にご紹介した商品では、特色1色印刷のみでしたが、今回からはカラーで対応出来ます!
印刷スペースはある程度限られますが、シンプルなデザインを施すことが可能です!

●マスク自体のカラーバリエーションが追加!
ホワイト、ベージュ、グレー、ブルー、ピンク、ブラックから選べます。
※ご発注時の状況により各色の在庫は変動しますので、ご発注時点でご希望の色の対応可否を回答させていただきます。

イメージカラーになるマスクの色を選択いただいたり、
会社のロゴや、イラストをワンポイントアクセントとしてマスクに施すことが出来ます!


サンプル作成してみました!



今回はワンポイントという事で、弊社のロゴを入れたマスクを作成!
弊社が出展する展示会での営業時にコレを着用しよう!という事でサンプル作成をしてみました。


マスクの色は「ホワイト」「ベージュ」「グレー」の3種類!
ホワイトのマスクにはカラーのロゴを!ベージュとグレーのマスクにはその色に合わせた1色のロゴを!
シンプルなデザインですが、非常に目に留まります。


若干、ホワイトと、そのほかのカラーで手触りが違いますね。

勿論布マスクですので洗って繰り返し使えます!
勿論洗剤で洗ってもロゴは簡単には取れません。


三河帯芯屋さんと共同で作るオリジナルマスク!
純国産製品です。


これから冬にかけてまたマスクの需要が高まるかもしれません。
(用途例)
●イベント時の配布用のノベルティとして
●社内や、家族の安全衛生のための配布用として
●組合での作成して、組合員、組合参画企業へ配布用として
●営業訪問のツールとして
●ダイレクトメールに同封して


今後のwithコロナ時代にそくした「オリジナルマスク」の作成をご検討してはいかがでしょうか?
数量とデザインがわかれば価格や納期等も回答させていただきます。
まずはお気軽にご相談ください♪


洗ってみました!

洗剤を付けて揉み洗い

完了。ロゴはそのまま。繰り返しご利用いただけます。


エムアイシーグループをどうぞよろしくお願いします♪


擬似エンボス印刷、ニス印刷、UV印刷や、PP加工などの表面加工が得意な広告・デザイン・印刷会社です。
PR、グラフィックデザイン、印刷、クリアファイルなどのご相談はエムアイシーグループまでお気軽にご連絡ください♪
販促物の使い方や、展示会での営業も支援させていただいております。

●当社のコロナ対策グッズをまとめた当社WEBページです!
https://www.micg.co.jp/covid/

●当社の大人気商品「擬似エンボスクリアファイル」の紹介
https://uv-print.micg.co.jp/entry-41.html

●【大好評】擬似エンボスクリアファイルの環境対応製品「コート紙擬似エンボスクリアファイル!」
https://uv-print.micg.co.jp/entry-74.html

●エムアイシーグループオフィシャルサイト
https://www.micg.co.jp/

●UV印刷.jp
擬似エンボスのデータのつくり方などが載っています。
https://uv-print.jp/techguide/index.html

●擬似エンボスのしくみ
擬似エンボスについての仕組みを載せた過去記事です。
https://uv-print.micg.co.jp/entry-4.html