印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

印刷展示会「thinksmartfactory2019」

先日、「thinksmartfactory2019」という展示会へ見学に行ってきました。



メーカーが共同出展するはじめての展示会


通常の展示会では、各メーカーが、それぞれブースをもっていて、自社の製品、設備だけを展示しているのが一般的かと思います。
しかし、今回は「印刷から製本、梱包までの処理を自動化できるしくみ「SMART FACTORY」の実現にむけて協賛メーカー各社とコラボレーションを行いご提案します。」
という事前情報通り、一つのスペースで、印刷機はコニカミノルタ、それにくっついている製本機はホリゾン、梱包にはまた別の企業が・・・
という風に、様々なメーカーが合体して、実際の工場のラインを形成していました。


「SMART FACTORY」(スマートファクトリ―)


「SMART FACTORY」(スマートファクトリー)
最近、よくこれを耳にします。


印刷業界だけの言葉ではなく、もとはドイツ政府が提唱するインダストリー4.0を具現化した形の先進的な工場のことを指すのだそうです。


高年齢化による人材不足や、激化する価格競争を背景に、AIやロボットを活用し、
極限に省力化、効率化した工場を作ろうという感じでしょうか。


今回の展示会場でも、版は自動でCTP機から印刷機まで運ばれ、刷られた印刷物は、面付データをもとに自動でカッティングされていき、インラインで折り加工や綴じ加工がされて、帯掛けまでされた状態で出てくるようなラインも条件さえ整えれば可能だ。という展示のされかたをしていました。


昔別の業界見学ということで、ヤマト運輸さんのゲートウェイセンターという工場を見にいった時は、
5階建てくらいの高さに、超広大な敷地の工場のほとんどはベルトコンベアと荷物の倉庫で、中枢の本部室、それから荷物の受け渡しのスペースにいる人員以外、人はほとんどおらず、衝撃的な印象を受けた覚えがあったことを思い出しました。


今回の展示会で、未来の工場の姿をみることが出来たように思います。


まとめ

自動化、効率化の設備をいくつか知ることが出来ました。
その反面、じゃあ人がする仕事は一体なんなんだろうと思ってしまう展示会でもありました。
大手銀行や、コンビニでも無人化の波が来ています。
おそらく「労働人口が減って人手不足!」は解決されていくように思いますが、ちょっと寂しい感じもしますね。

ただ、今後、こういった設備を整えた印刷会社が出てくるという事です。
当社も生産性を上げる投資や、設備、作業を考えて対抗出来るようにしないといけませんね!!
やることはたくさんです!!

「SMART FACTORY」の実現に向けて印刷産業の未来を考える。
Think Smart Factory 2019
https://thinksmartfactory.com/

エムアイシーグループをどうぞよろしくお願いします♪


擬似エンボス印刷、ニス印刷、UV印刷や、PP加工などの表面加工が得意な広告・印刷会社です。
広告、印刷、パンフレット、クリアファイルなどのご相談はエムアイシーグループまでお気軽にご連絡ください♪
販促物の使い方や、展示会での営業も支援させていただいております。


●エムアイシーグループオフィシャルサイト
https://www.micg.co.jp/

●UV印刷.jp
擬似エンボスのデータのつくり方などが載っています。
https://uv-print.jp/techguide/index.html

●擬似エンボスのしくみ
擬似エンボスについての仕組みを載せた過去記事です。
https://uv-print.micg.co.jp/entry-4.html


投稿者