印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

バタフライカップ

皆さま、新年あけましておめでとうございます!
なんとかブログも約2年続けております。変わらずに続けていきたいと思いますので、今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。

プラスチックごみの海洋汚染問題で、紙製品に注目が集まっています。皆さん「バタフライカップ」ってご存知でしょうか?



バタフライカップ


写真のものがバタフライカップです。バタフライカップとは、アイルランドで開発された、紙製のコップです。
露店とかでよくみかける、プラスチック製のカップの代替品として開発されたようです。さらに、プラスチック製のストローも使うことなくドリンクを提供することが出来ます。


使い方は簡単です。
折り畳み式で、フタを開いた状態でドリンクを注ぎ、両サイドのフタを閉めれば完成!フタの端っこの部分がフタを閉めても開いているため、そこに口をつけてそのまま飲めるのです!!

ストローも使わないなんてなんてエコなのでしょうか。


開いた状態

片方閉じる

両方閉じて完成!端から飲めるよ!


プラスチックの環境問題で見直される紙製品


プラスチックの環境汚染問題は全世界的に注目されています。
世界的な環境への配慮、注目度は日本ではまだまだ低いように思います。
ヨーロッパでは割りと早くに問題視されていたために、バタフライカップのような製品が開発されることになったのかもしれません。


様々なニュースでスターバックスさんがプラスチックのストローをやめて「紙のストロー」にします!と言っていたり、ユニクロさんがレジ袋を全て「紙の手提げ袋」にします!と言って話題になっています。

今すでに紙の手提げ袋は、受注量が急激に増えていて、新規製作のものは中々受け付けてもらえない状態らしいです。生産がおいつかないんですね。


皆さんもバタフライカップのような紙製品を使って、エコに、オシャレに、環境について考えてみませんか?


エムアイシーグループをどうぞよろしくお願いします♪


擬似エンボス印刷、ニス印刷、UV印刷や、PP加工などの表面加工が得意な広告・印刷会社です。
広告、印刷、パンフレット、クリアファイルなどのご相談はエムアイシーグループまでお気軽にご連絡ください♪
販促物の使い方や、展示会での営業も支援させていただいております。


●エムアイシーグループオフィシャルサイト
https://www.micg.co.jp/

●UV印刷.jp
擬似エンボスのデータのつくり方などが載っています。
https://uv-print.jp/techguide/index.html

●擬似エンボスのしくみ
擬似エンボスについての仕組みを載せた過去記事です。
https://uv-print.micg.co.jp/entry-4.html


投稿者