印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

GW10連休で見かけた擬似エンボス!③

前回、前々回に引き続き、GW10連休に私が出かけた先で見かけた擬似エンボス印刷製品を紹介できればと思います!最終第3弾です!


第3弾は、アレルギー専用鼻炎薬「アレジオン」のパッケージです!

鼻炎と花粉


今回は旅先での購入品ではありません。春の天敵、そうです「花粉」に私も悩まされ、薬局へ逃げ込み、様々検討した結果購入した商品です!
3月ごろから気温は上がり、風も気持ちよくなり、桜まで咲いて最高の季節でもあるのですが、近年はどうしてもこの時期は花粉がついてまわります。厳しいですね。辛いですね。

鼻炎薬「アレジオン」


さて、薬の効能・効果はさておき、箱を印刷物としてみてみたいと思います。
全面に擬似エンボスがほどこされています!
「アレジオン」「20最大量配合」「12錠」「1日1回長く効く」の部分がツヤになっていて目立つようにデザインされています。

さらに・・・フタ部分がピッカピカに光っています。
一瞬、東京ラスクと同じ「擬似エンボス+箔押し」パターンかと思いましたが、こんな目立たない場所に箔押しする意味はありませんし、反対側もピカピカです。さらに「20最大量配合」と「顔の鼻を中心としたイラスト」も金属的な光沢を放っています!
これは以前にもご紹介した「アルミ蒸着紙+擬似エンボス」ですね!

アルミ蒸着紙は他にない高級感を演出できるかわりにかなりコストも高くなるはずなので、結構いいお金をかけているパッケージといえますね。


アルミ蒸着紙は、元々が箔のように全面銀色に輝く印刷用紙で、この用紙に普通にカラーの印刷を印刷すると、印刷面もかなり光沢を発します。
ですが、裏面の詳細説明部分は、「白」を印刷した上に、カラーの印刷で文字や、イラストを配置しているので、細かい文字も読みやすいように配慮されています。

まとめ

「アルミ蒸着紙+擬似エンボス」の合わせ技を使ったパッケージでした。
表面は、店頭に設置された際に目立つように輝きを放ち、裏面は、「白」の印刷を加えて読みやすいように配慮された印刷物となっていました。
「この部分は目立たせたい」などのご相談にも勿論のります!お気軽にご相談ください。
エムアイシーグループ お問合せ
https://www.micg.co.jp/contact/


投稿者