印刷デザインプラス通信

広告や印刷に関する情報をお届けします

ついでに「AI・人工知能EXPO」へ行ってきました

同じく東京ビッグサイトでグラフィックデザインEXPOと同時開催されていた「AI・人工知能EXPO」(本当はこっちがメイン)にも寄ってきました。
こちらの方がスゴイ人の量が・・・。さすが話題なキーワードなだけあります。


とにかく人の量が多い。
多くの企業が新しく参入、そしてこれからのために力を入れている分野なのだと実感しました。


公式HPより

公式HPより


どの企業が優れているのかも私はよく知りませんので、そこそこの大きさの企業のプレゼンテーションをまずは聞くことにしました。
聞いていると、オリジナルでAIを作っていきましょう!という内容が多いでしょうか。

知識が乏しいので理解が追い付かない部分もありましたが、「そもそもAIとは」とか「AIで何が出来るか」という事をプレゼンしている企業も多く、まだ企業にとって身近になりきっていない、何をしたら良いのかわからないという人が多いのかなと思いました。

訴えている問題解決としては「工場のスマート化(省力化)」「働き手不足問題」「営業管理支援」「企業の働き手の高齢化による技能継承問題」あたりでしょうか。
加えて「チャットボットを導入しませんか?」が多い印象でした。
簡単な質問に受け答えしてくれたり、社内の情報を探してくれたり、情報をまとめてくれたりするのを出来るAIが出てきているんですね。


まとめ


とにかく歩くのも大変なほどの人の量でした。
またこれから先には「働き方改革EXPO」とか「ロボットEXPO」があるようです。
気になるキーワードに、EXPOがくっ付けばとにかく人が集まるようですね。
擬似エンボス印刷EXPOでも開催しようかしら。